2005.9.22 地球上に怪獣ゆずぽん誕生!! これはその成長を記したドキュメンタリーである
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京・練馬高野台にある『キッズパーラー』

18日の水曜日に代休のパパとゆずぽんと行ってきました~♪

キッズパーラーHP
http://www.kidsparlour.com/index.html


☆感想☆

いい!使える(≧∇≦)

3時のお昼ごはん(?)だったんだけど

お客さんがそんなにいなくて

店員さんもゆずぽんを可愛がってくれました★


ランチ+喫茶+児童館って感じ??

子供は入場料が最初の1時間300円

その後30分につき100円かかります。


ボールプールがあって、初めてのゆずぽんダイブ!!

おぼれてるよ~(>▽<)ノアハハ

kids1.jpg


ビデオも流していて『ピーターパン』やってました。


ちょっと欲を言えば

子供用メニューはもうちょっと増やしてほしいな。

手づかみで食べられるサンドイッチとか。

kids2.jpg


あと、広場の入り口に柵があるともっといい!

ゆずぽん脱走しまくりだったから( ̄∇ ̄;)>


ここからは店にいたお客さんの話。

ちょっとグチが入ってて長いかも??

4・5歳位の男の子2人と女の子1人が同じ時間にいたんだけど、

お母さん達は子どもらほったらかしておしゃべりに夢中!!

ボールプールの中で男の子がバランスを崩して

ゆずの上に乗っかってしまったんだけど

母親は見てみぬフリをしていたらしい。(パパいわく)

私は一人で男の子を抱き上げゆずを救出して大変だったから気付かなかったけど。。。

男の子はごめんねも言わないし(状況がわかってなかったのかな?)


ま、気を取り直して、

ゆずぽ~ん、写メ撮るよ~♪と携帯をかざすと、

「私も撮って~」
と女の子がポーズ。
プリキュアの衣装を着ていてオシャレにしてたけど








かわいくないから!!(●`ε´●)ノ【爆】

まぁこの子たちが帰ったらゆっくり撮ればいいか。


そして、事件は起こった。


「なんでリボン失くすの!!」

見ると女の子の母親が怒っている。

「探してきなさい」

自分はどかっと座ったまま。

どうやらプリキュアの衣装についてる胸のリボンをなくしたらしい。

女の子はしょぼんとしながらリボンを探している。


でもボールプールの中を一人で探すのはムリだよ?!
                    Σ( ̄ロ ̄;)

男の子2人も一緒に探し出す。

そして店員さんにことの次第を話す母親。

店員さん2名が加わりの大捜索!!

しかし母親は相変わらず席でおしゃべり。


ボールを全部出さなければみつからないだろう。。。

と探している人+野次馬の夫婦(あ、私たちのこと)

誰もが思った瞬間、母親の一言。


「あ、次来るまでに見つけといてもらえればいいんで」







え?! Σ(○O○|||)

もうあきらめたら??

プリキュアの服ってそんなに高いの?

そんなに大事なの?

忙しくなかったとはいえ、店員さんに迷惑かけて


「お客様」だからいいの??

私はビックリ。常連なのか?

結局、住所を控えて、探しておいてもらうことになった。

そして嵐のおばさん集団は去っていった。。。


この出来事から、パパと話したこと。

もし私たちがその立場だったら……

たとえばゆずのおもちゃがなくなったとして。


まず自分達で探す。

見つからなかったらどんなに大事にしていたものでも諦める。

しょうがない。

人様に迷惑かけてまで自分達を優先させていいわけではない。

店員さんが好意で探していただいたらきちんとお礼をいう。


それから、絶対こどもから目を離さない。

しゃべりながらでも見る。

他人に迷惑がかかりそうなら一声かけるか連れ戻す。


いろいろ勉強になりました。

あと3・4年もしたら考えがかわるのかしら。

まぁあの親子もたまたま何か事情があって、

ああいうことになったのかもしれないし、それはわからないよね。

例えば「絶対失くさない」という約束の上

プリキュアの服買ってあげたとか。

反抗期もあるだろうしね。

でも観察のしがいのある親子たちだったなぁ。



その後、お客さんが誰もいなくて1時間貸切状態で遊びました。
楽しかった♪
[キッズパーラーに行ってきたよ♪]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。