2005.9.22 地球上に怪獣ゆずぽん誕生!! これはその成長を記したドキュメンタリーである
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20071230144129


妹の藍ちゃんがゆずぽんのために作ってくれました★

アンパンマンオムライス!!

藍ちゃん22歳はこのたび、妊娠が発覚し、

入籍することになりました。

姉と同じ道を歩んだということで

少々責任を感じないでもないですが、

姉として先輩として

最大限のサポートをしていきたいと思っています☆

スポンサーサイト



ネグレクト【neglect】

1 無視すること。ないがしろにすること。「住民の要望が―される」

2 乳幼児に対する適切な養育を親が放棄すること。例えば、子供に食事を与えない、乳児が泣いていても無視する、病気なのに治療を受けさせない、いつも強くしかって子供の情緒を不安にさせるなどの行為のことで、これによって、子供の精神的な発達が阻害され、人格形成に悪影響を与えるといわれる。養育放棄。

( 大辞泉より)

今日は表参道の東京ウィメンズプラザというところで
イベントがあったので行ってきました。


=========================
  第4回子育てスペシャル放送記念シンポジウム       
       「ネグレクト」、それから
     ~一人じゃないよ!子育て支援ネット~
      12月17日(月)13:00-15:30              
       東京ウィメンズプラザホール(表参道)

=========================
★詳しい内容はこちらから!
http://www.minkyo.or.jp/01/2007/10/00044_3.html

第一部)ドキュメンタリー番組完成試写
 2000年に愛知県武豊町で起こった3歳の女の子のネグレクト虐待死。
 事件の背景と、7年たった今、行政や地域の人々が今どのような取組
 へと動き出したか、この事件を4年にわたり杉山春さんが取材した事実
 をもとに製作された特別番組の試写です。

【番組概要】
2000年12月、愛知県武豊町で21歳の若い夫婦が、3歳のわが子を
虐待死させる事件が起こった。折りしも児童虐待防止法が成立した
直後の事件だった。「ネグレクト」(育児放棄)。この事件を4年にわた
り取材したジャーナリスト杉山春さんは一冊の本にまとめあげた。
 何が両親を追いつめていったのか。なぜ周囲は事件を食い止められ
なかったのか。事件の背景を、夫婦の育てられてきた環境や子育て
支援に関わる機関の問題を追いながら虐待の深層に迫っていった。

 現在、地元の子育て環境への取り組みは、大きく変化してきた。
行政だけではなく、地域の母親たちも立ち上がり、子育て支援に向
けた取り組みが始まった。
 事件から7年目、杉山春は再びこの地を訪れた。あの事件は今も
地域に深い傷を残しながら、それでも様々な行政の取り組みが行
われていた。母親たちも動き始めた。
 しかし、今も全国では虐待をめぐる事件は次々と起こっている。
減る傾向にもない。今、私たちに何ができるか、子育て支援ネット
ワークが地域社会でひろがる可能性と課題を確かめる。
 

第二部)パネルディスカッション
 「なぜ虐待するの?子育て支援の重要性」
   番組の事例から、なぜ虐待が起きるのか?虐待を防止するために
   地域でのネットワークはどのように面展開を拡げることができるのか?
   などについて深めていきます。
   会場からの質疑応答時間もとる予定です。

 <パネリスト> 
   杉山 春さん(ジャーナリスト・番組出演者)
   石黒 彩さん(タレント・3人の子の母)
   杉山 千佳さん(子育て環境研究所・とうきょう子育てねっと)
   萩原 悦子さん(番組ディレクター)
   西澤 哲さん(山梨県立大学教授)
  コーディネーター
   岡田 洋子さん(テレビ朝日アナウンサー)

主催:財団法人民間放送教育協会
協力:テレビ朝日、メ~テレ(名古屋テレビ放送)


ドキュメンタリー
メ~テレ  2008年01月05日(土)pm4:55~5:50
テレ朝系列 2008年01月06日(日)pm4:55~5:50
の放送予定です。
是非ご覧になってください。


ネグレクト、と聞いて
それは一部の異常な人たちのすることだ、と割り切ることは
簡単だと思う。
でも意外に身近にもあるものだ。
子供と2人きり。
ダンナは帰ってくるのが遅い。
外に出ようにも友達がいない。
子供が暴れるから公共機関にも乗れない。
独身の友達は自由を謳歌している。
家事に追われて身だしなみすら整えられない。


そんなときにふと見ると

子供が

たとえば

自分の大切にしていた

宝ものを

壊していたら。





…この文章を読んで
気持ちがわかる人はいるでしょうか。
子供のもっていない人はきっとわからないこの気持ち。
(嫌な意味ではなく…すみません)


そんなときに

感情が昂ぶる人は「身体的暴力」に。
感情を抑えて生きてきた人は「ネグレクト」になるのかもしれない。


…そんな話を母にしたら
「あら、らんらん♪もしてたじゃない」

あ、ゆずぽんを寝っころがして
パソ中毒になってた時期があったな。。。

あんときは
なぜか寝る間も惜しんで
キーボード叩いてたっけ。

何でだろうね。
マンションと言う名の箱の中に閉じ込められた気がしてたのかも。
ほんとはもっと誰かと関わりたかった。
たわいないおしゃべりがしたかった。

今でもあまり状況は変わってない。
ママ友達とか少ないし。
でもちょっと遠くの児童館とか
杉並区の託児付き講座に
自分から飛び込んだら
いつの間にか輪がたくさん増えて広がった。

イベントの後、

こっそりスタッフさんたちの集まってるところをのぞいたら
有難いことに
イベントを主催した「せたがや子育てネット」
→http://www.setagaya-kosodate.net/index.phpの代表松田妙子さんと
ゲスト出演されていた杉山千佳さんとお話することができました。

ここでもまた輪が出来ました。
これから広げていきたいです。

12月13日木曜日

rieさんのお料理教室に参加してきました。
(→rieさんのブログ

ゆずぽんを預けてレッツクッキング♪

メインはなんといっても鳥の丸焼き♪
07-12-13_12-09.jpg
ローストチキン



サクサクメレンゲクッキー
07-12-14_16-15.jpg
クリスマスケーキ





具だくさん野菜のスープ
07-12-13_12-21.jpg
冬野菜のピストゥー




一生懸命手ごねしました
07-12-13_12-20.jpg
フォカッチャ



rieさんはほんとに料理が好きなようで料理と会話しながら作ってました
やっぱりプロは違うなぁ…


どれもこれもおいしかった。
家で再現できるかな??

帰ってからも料理熱が冷めず
こんなものを作ってしまいました。。。

07-12-14_09-40.jpg
アップルケーキ

①フライパンでバターと砂糖を熱してりんごを加える
②ホットケーキミックスにメレンゲと卵黄を混ぜる
③②を炊飯器に流し込みその上に①を並べる
④早炊きボタンをピッ☆
⑤ウラッ返しても一度早炊きボタンをピッ☆

素人の適当な寄せ集めレシピです(><)
20071212170748
練習?

ホットケーキ作ってます。

20071206201320


草原を走る

ピンクのゾウさん♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。