2005.9.22 地球上に怪獣ゆずぽん誕生!! これはその成長を記したドキュメンタリーである
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋に帰る直前に行ってきました。

身長79.2㌢
体重10.97㌔

計るとき、
ゆずぽんの前のお子様は
ものすごい大暴れだったけど
ゆずぽんはニコニコ。

そのあとは、歯のブラッシング指導。

けっこうちゃんとやってるつもりだったけど、力みすぎだったことが判明!
かなり小刻みに優しくしないとダメよ、とアドバイスをいただきました。

その後は知能テストみたいなものをしました。

保健士さんがイラストが描いてある紙を見せて、
『車はどれ?』と聞き、ゆずぽんに指をささせるもの。

これはゆずぽんできませんでした。
『わんわんは?』
笑ってるゆずぽん。
『お靴は?』
あっちのおもちゃが気になるゆずぽん。

保健士さん、諦めて次の課題へ。

小さな積木を積むというもの。

母は(いつも崩してばかりだからこれもできないんじゃ…)
と思っていたが

ナント、ゆずぽん一個一個指でつまんで乗っけちゃいました。

母、手放しで大喜び\(^o^)/←親バカ

しかし、このころはまだ一言もメジャーな言葉(わんわんとか)をしゃべっていなかったので、

専門の先生に相談することになりました。

母は正直、(ゆずぽんはのんびりタイプだから、そんなに深刻に考えなくても)

と思っていたのだが、

先生の
『ちょっと、遅いですねぇ…』
の一言に、

ガーンとショックを受けてしまいました。

確かに、(このころは)意思の疎通が出来てるとは言い難い。

ゆずぽんのいうことは、

ものを渡すときに『でゅ』

時々手をうちわみたいに仰いで『じょーずじょーず』
ごちそうさまでした→『ご…したぁ』

先生と話していてわかったことは、

母が、なんでもさっさとやってしまう、ということ。

例えば、

着替えを無言でさっと脱がせたり、着せたりしていたり、

散歩中に指をさして物の名前を教えたりしていなかったり。

先生から頂いたアドバイスは

◎出来ることはなるべく本人にやらせてみる。

◎声かけに努める

◎ブロックなど、創造力のつくおもちゃで遊ばせる。

◎車に興味があるようなので、車の載っている絵本を見せる。

と、わかりやすく教えていただきました。

それを受けて母は、さっそく行動しました
次回以降に書きます。

6月9日1歳8ヵ月現在では、
だいぶ、しゃべるようになったし、

意思の疎通も行えるようになりました。

ただ、自分の意見も主張するようになって、なだめるのに一苦労です;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wfsyw237.blog40.fc2.com/tb.php/116-9657676f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。