2005.9.22 地球上に怪獣ゆずぽん誕生!! これはその成長を記したドキュメンタリーである
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091221133012
20091221133009
ゆずぼうず、土曜日からおたふくを発症しました。
なんか、特効薬というものはなく、自然に治るのを待つしかないみたい。

以下、経過です。

金曜、終業式。
ゆずぼうず園庭で遊ぶ。
ジャングルジムの下から1段目に乗り、電車ごっこをしている最中に落下。
耳を強く打った。
私は近くにいなくて見ていませんでした…反省。

大泣きしたものの、すぐに泣き止み、大事をとってすぐに帰宅した。

土曜日。
義父の納骨。
朝から準備をしていたら、ゆずぼうず起床。
そして大泣き。
私とパパちゃんは、え??となり、
ジャングルジムから落ちたことを思い出し、『とりあえず病院』と、
パパちゃんには義実家に向かってもらって
私はK北病院へ。9時到着。
朝イチのおかげで、すぐに診察してもらえた。
先生『おたふく風邪かも』
あわてていたため、わからなかったが、右側が膨らんでいる!

熱も37度5分。微熱

あれ…でもジャングルジムは…?
よくみると、耳の後ろが赤くなっている。

ジャングルジムの行きさつを話す。おたふくも、決定的なものがなく、
痛み止めを処方してもらった。
このとき、おたふくの予備知識ほぼなし。

そのまま、納骨のため、電車でお墓のあるところへ。

納骨の式にも間に合い、義実家に帰る。
ゆずぼうず、道中で寝る。

起きて元気にあそびだす。

しばらくして、熱があるようだとパパが言って熱をはかると39度!
『インフル?』なんて言われパニック。
急いで帰る支度をし、再びK北病院へ。
救急外来で診察。(ミス、電話せずの来院)
けっこう待つと言われたので、気合いを入れて待つ覚悟をする。
1時間くらいで診察してもらう。
私は、電子カルテなのだから、朝の診察の記録も書いてあり、医師も読んでいるもの、と思ったのだが、
全然把握していなかったようで、イチから話した。
しかし、うっかり朝に『おたふくかも?』とを言われたことを言い忘れた。
というか、すっかり頭の中が『インフル』に上書きされていた。

結局、インフルは陰性。有効な診断もないまま、家に帰った。

ゆずぼうずは待ってるときに寝てたりしていたけど、帰ってからもすぐ寝た。
すごく疲れたんだろうなあ。

日曜起きたら顔が両方膨らんだ。


パパちゃんと私…





大爆笑!!!!

いや、心配はしてるんだけどね。
いつものゆずぼうずじゃないから…。

カールじいさんの空飛ぶ家に出て来る男の子みたいになってます。

熱も落ち着き、見た目から『おたふく風邪』ということで今に至っています。ゆずぼうずは安静のために解禁されているDSにのめり込み、すっかりゲーマーになっています…〓

ともだちコレクションで、住人に『うんちがもれそうです』と言わせてキャッキャしてます。

パパちゃん仕込みの変態性をますます発揮しております。

納骨は行けてよかったんだろうけど、
菌を撒き散らしてしまいました。
マスクもなんにもしなかったし。
全然ダメダメだなあ…。

今後に生かしていきたいです。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wfsyw237.blog40.fc2.com/tb.php/162-463f6d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。